屋根塗装の耐用年数

屋根塗装の耐用年数

お得な屋根塗装情報メイン

屋根塗装の耐用年数は、一般的には10年といわれていますが、日照やメンテナンス、住人の主観によって、まったく違います。

屋根塗装の耐用年数

屋根塗装というのは、耐用年数が気になります。

一般的には10年前後が屋根塗装の耐用年数といわれています。

確かにそうなのですが、すべての家に当てはまるというわけではありません。

それはなぜかというと、屋根塗装の状態によってかなり条件が変わるからです。

まずは、屋根塗装の塗料として何が使ってあるかということによる違いがあります。

塗料や素材によって、数年の耐用年数の違いが出てきます。

また、日照はどれくらいか、夏には気温がどれくらい上がるのか、冬の寒暖の差はどの程度かということによっても、屋根塗装の傷み具合は大きく変わります。

これも、日ごろのメンテナンスによって屋根塗装に数年の開きが出てきますね。

ですから、最終的にいうなら、屋根塗装の耐用年数は、住んでいる方の主観によってしまうということができます。

もちろん、カビや雨漏りといった実質被害が出てきたら、屋根塗装をし直す必要があるというのは言うまでもありません。

PickUp Entry

Copyright www.military-orders.com. All Rights Reserved.